Take It Easy Photo Gallery

函館の隣町・北斗市在住の写真家・及川修です。道南の風景を中心に、撮影機材や撮影方法などのことを書いていきます。無断使用はお断りします。

モノクロ 北海道の風景

北斗市 太平洋セメント海上桟橋

子供の頃からこの桟橋を見るたびに、「凄いなぁ」と思い続けておりました。
北斗市にある、太平洋セメント工場の海上桟橋です。
 

工場の歴史は1890(明治23)年に地元経済人が 設立した北海道セメント(株)に遡ります。2年後の 1892(明治25)年に峩朗鉱山の開発を開始したも のの,セメント生産がなかなか軌道に乗らず,営業 開 始 は1894( 明 治27)年 と な り ま し た。20年 後 の1915(大正4)年に浅野セメント(株)と合併し,浅 野セメント(株)北海道工場となりました。第二次世界 大戦後の1947(昭和22)年の財閥解体に伴い日本 セメント(株)に商号を変更し,併せて工場の名称も上 磯工場となりました。その後,1998(平成10)年 に秩父小野田(株)との合併により,太平洋セメント(株) 上磯工場となり現在に至っています。
当初,主原料である石灰石は鉱山から工場へ馬車 で運搬していましたが,1922(大正11)年に専 用電気鉄道となり,1973(昭和48)年には全長 6.2kmの長距離ベルトコンベアによる輸送となりました。

工場の歴史のことを記したここより引用しました。

東北の震災前には、フルには動いておりませんでしたが、震災によりセメントの需要が高くなり、工場は24時間態勢になり動いておりました。工場好きな方は、工場見学したいと思われますが、公に見学は出来ないようです。観光という切り口での申し出は、許してもらえないようです。地元にいる方で団体で申し込めば、可能性があるようです。地元の人は、この工場を見たことがある方もいらっしゃるようです。

北海道 北斗市 太平洋セメント 海上桟橋 モノクロ
 
今回もモノクロですが、カラーではつまらない作品です。
「撮影する時にこの作品はモノクロに」と感じてシャッターを切っております。
 
この工場内を撮影された写真集があります。

CEMENT
CEMENT

posted with amazlet at 17.01.31
ノストロ・ボスコ
売り上げランキング: 1,006,724

豪華な本で、もっている方から拝見致しましたが、見応えのある写真集になっております。

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-モノクロ, 北海道の風景
-, , , ,