Take It Easy Photo Gallery

函館の隣町・北斗市在住の写真家・及川修です。道南の風景を中心に、撮影機材や撮影方法などのことを書いていきます。無断使用はお断りします。

モノクロ 北海道の風景 観光地

これからの時期の被写体として【知内町・小谷石】

北海道函館は、昨日からすっかりと雪景色です。
この時期としては、早い雪の到来です。現在、雪が残っており、夏タイヤでは走行が危険だと思います。朝・夕には、道路の凍結が怒りますので、通行は事故の元ですよね。
レンタカーを使用される観光のお客様は、レンタカーはスタッドレスタイヤ装備の車が用意されていると思いますので、スピードの出し過ぎにはご注意を・・・

ハロウィンも終わり、イベント的には「クリスマス」ということで、その季節に関連した商品が並び始めていますね。これらの商品を見ると、

もうこんな時期なのか・・・

と、感じてしまいます。

写真を撮る者として、この時期は紅葉が終盤を迎えて、被写体が「雪景色」という方向転換をされ、何かと被写体に困るような時期ですよね。クリスマスということで、函館では「クリスマスファンタジー」が12月1日から行われます。大きなクリスマスツリーが、金森倉庫群に置かれ沢山の観光客で賑わいます。
夏場に比べ、観光客は少ないのですが、今年は新幹線効果で夏は大変賑わいました。少々、小休憩という感じでしょうか。クリスマス時期のホテルの状況は、まだスキマがあるようです。

12月24日 函館宿泊状況

写真の方は、話題の地区「知内町」です。数年前から、「青の洞窟」としてクルーズが注目されております。私はまだ行っておりませんが、面白そうですね。残念ながら今年は終了しまして、来年の5月からまた再開とされます。
そのクルーズの出発する所が、今回の写真の地区の「知内町・小谷石地区」です。この場所は魅力的な岩場であり、時期と時間帯を狙えば面白い写真が撮れる地域だと思います。
撮影したのは10年前ですが、ちょうど曇りであまり写真に成りにくい状況です。こういう時は、「モノクロ」モードにして、撮影してみましょう。カラーだと退屈な風景をモノクロにすることで、風景が違って見えて来ますよ。

北海道 知内町 小谷石地区 情景 モノクロ小谷石情景
 
良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
 

スポンサードリンク

-モノクロ, 北海道の風景, 観光地
-, , , , , , , , ,