Take It Easy Photo Gallery

函館の隣町・北斗市在住の写真家・及川修です。道南の風景を中心に、撮影機材や撮影方法などのことを書いていきます。無断使用はお断りします。

その他 モノクロ 函館の風景

伝説の大道芸人・ギリヤーク尼ヶ崎 

2017/01/17

毎年、函館の何処かで必ず舞われていた、ギリヤーク尼ヶ崎さん。体調が思わしくなく、今年のざいだんフェスタにも参加することもなかったようです。
ギリヤークさんは、函館の出身です。「函館で踊るのが心が引き締まる」ということを踊られた後に述べられた言葉でした。

この度、1冊の写真集になりました。昨年にも1冊写真集が、発行されました。2冊あれば、なおさら大道芸人・ギリヤーク尼ヶ崎さんの人生を見ることが出来ます。今回出版された本は、堂々たる真打ち的写真集です。人生そのものが詰まった写真集です。
私も数回、ギリヤークさんを撮影致しましたが、発表までしておりません。断片的な撮影では、表現できないので敢えて発表してもしょうがないので、記録的ということになります。魂のこもった踊りを上手く表現できていないとも感じておりました。当時はモノクロフィルムを使用していましたが、現像していない記憶もあります。
2014年7月に函館のグリーンプラザで、ギリヤークさんが踊られたのを拝見した際に撮影したのがありましたので、初めて公開する私のギリヤーク尼ヶ崎さんの写真です。デジタルでしたが、上手く表現出来ておらず、お蔵入りしていました。会場は、前回紹介した月光仮面像の前です。この場で行われるのもインパクトがあります。

ギリヤーク尼ヶ崎 2014

写真集を購入し、あらためて見ると、その踊りの気迫と人生そのものが迫って来ます。写真集は、若いときのギリヤークさん、海外で行った時の様子、日本全国の公演の時へと流れて行きます。そして最後の、2011年5月7日の気仙沼で踊った鎮魂・祈りの踊りの様子が怒涛の様に流れて行きます。身体に電気が走ります・・・
数度、ギリヤークさんの踊りを拝見したことのある方なら、この写真集を購入しても損はありません。購入して下さい。

ギリヤーク尼ヶ崎 「鬼の踊り」から「祈りの踊り」へ
ギリヤーク尼ヶ崎
北海道新聞社
売り上げランキング: 434,686

昨年発行された写真集です。この写真集も晩年の「ギリヤーク尼ヶ崎」に魅せられます。

伝説の大道芸人ギリヤーク尼ケ崎への手紙―大道芸と祈りの踊り
紀あさ
日進堂
売り上げランキング: 687,794

今回撮影したカメラは、

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 48,246

レンズは、この被写体に相応しいレンスを使用していました。私の持っているのは20年前のレンズですが、素晴らしい描写を描くレンズです。後日、そういうことも書いて行きたいと思います。

良かったらランキングにご協力下さい。
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-その他, モノクロ, 函館の風景
-, ,